森山タカヒロBAND

キャッチーかつロックなロールを誇張しすぎず潜ませずに美しさと泥臭さを共有させた楽曲達、バンドの軸として歌があり、初期衝動、倦怠感や焦燥感を抱いていたあのころをそのまま体現させた様なバンドサウンドとライブパフォーマンスで、バンド名からくるイメージも良くも悪くも覆している、それも森山タカヒロBANDだからこそ出来る圧倒的に根拠の無い揺るぎない説得力からくるものである。

Vo Gt. 森山タカヒロ (写真中央の懐中電灯所持の蒼白の人)
Gt. 岩本タクミ  (写真左のインテリ風メガネ)
Ba. 川越タクマ  (写真中央ロン毛の人)
Dr. 吉田トーマ  (写真右のくちびるの血色めっちゃいい感じの人)

【森山タカヒロBANDのこれまで】

CD何枚売ったとか、誰と対バンしたとか、最高何人動員したとかより大事なものがきっとあるはず!

 

 

※大人の為のbiography

2009.10月 結成。
2009.11.20 天神VIVREHALLにて自主企画LIVE【BRILLIANT PLANET】で初ライブ。同日に1st Single『フィルム』をリリース。その後、増産版を含む350枚sold out
2010.05.20 2nd Single『パブロ』を リリース。その後200枚sold out
2010.08.08 二度目となる自主企画LIVE【BRILLIANT PLANET】を開催。
2010.12.05 森山タカヒロBAND、addmorks、との共同企画イベント【city boy Naked】開催。
2011.05.05 1st Album 『魚と僕』のレコ発売ライブat.福岡public speace四次元で開催、チケットはsold out、この日より九州、関西圏へレコ発ツアー【フレルヤイナヤ】を決行。
2011.10.29 3度目となる九州ツアー【九州ループ!!】を決行。
2011.11.26 ツアーファイナル【ことばのゆくえ】at.福岡grafでは、 Nene,クロマチックランとの3マンライブを成功させる。
2012.02.10 3rd.Single 『シアトル』を発売。
2012.05.05 【まるで思い出したかのようなシアトルのツアー】を決行。関東、関西、九州方面へと、レコ発ツアーを行う。
2012.07.01 二度目となる森山タカヒロBANDの企画LIVE【ことばのゆくえ】を開催。チケットは開催のアナウンスから間もなくして開催日一か月を前にsold outする。
2012.08.31 1stAlbum 『魚と僕』が500枚を売上げsold outする。
2012.11.24 自主企画イベント【ことばのゆくえ】を開催。それに伴い、福岡、東京、大阪の三会場限定配布音源『アンチテーゼに愛を込めて』をリリース。

>>森山タカヒロBAND official website

 

試聴: