パイプカツトマミヰズ

2006年に前身バンド結成、7期にまたがるメンバー変遷を経てボランティアメンバーを含む現在の形になる。

プログレッシヴ?青春パンク?ハードコア?メタル?ポップ?

どれにもなりきれずにひたすら迂回、真面目にふざけた結果がこんな音楽です。

コード感絶無の壁のようなギター、Tシャツの色が(汗で)変色する程の気迫のドラム、

ゴリゴリ岩のようなベースについにはスタンドごと倒壊するオルガン、テクニカルでアヴァンギャルドな殺人ギター、

変拍子も不協和音も飲み込んで吐き出して、今日も元気に5人は行く!

気をつけて聴いて下さい。

 

>> パイプカツトマミヰズ Official Website