FU-MU

ケンタ(vo/gt/loopsystem)とエツオ(vo/syn/dr)の二人によるFU-MU(フーム)。

ライブ会場のみの販売だったEPが、紙ジャケとなって再発されました(限定300枚、ナンバリング入り)。

ループするリズムトラックやサンプリング等を駆使ししたダンスミュージックの肉体性と、生ドラムやエレキギターのダイナミズム、

そしてエモ/ポストハードコアを通過したまっすぐなヴォーカリゼーション。

PCやCD/レコードを通じて吸収したリスニングの「現場」と、ライブハウスという体感する「現場」、

両方の刺激的な部分を吸収したからこそ生み出せ得る、機能的かつオリジナルな高揚感!

 

>>FU-MU official website

試聴: